Technical


証券外務員資格を取得しよう



投稿日
投稿者 tadamasa.tochi

 

 

始めまして。2011年入社の女子SEのmnです。今の現場に来て4年目になります。

 

今回は、私が行っている仕事についてQA形式で簡単に紹介したいと思います。

 

 

Q1.普段どんな仕事をしているのか簡単に教えてください

 

私は市役所の職員の方が使う業務システムの開発・運用保守を行っています。

市の保健所内に会社の上司や後輩たちと一緒に常駐し、数多くの業務システムを扱っているのですが、その中でも私は食品衛生に関するシステムを担当しています。

 

この食品衛生のシステムは、食品に関する営業を行っている施設情報(飲食店や、自動販売機、給食施設の施設名や所在地等)を管理するシステムです。

 

仕事内容としてはシステムを使用しているお客さん(=市の職員のかた)からの問い合わせに対応したり、法改正などがある場合は、職員のかたと打合せをし、仕様を決めて、システム機能の追加や変更の作業を行っています。

 

 

 

Q2.お客さんはシステムを使用してどんな業務を行っているんですか?

 

飲食店等の食品の営業を行う方から申請を受け、査定等を行い問題がないか確認し営業の許可を出すといった業務を行っています。

 

他にも、許可を出した施設の情報や監視結果の情報等をシステムに登録して、許可を出した施設数や監視を行った件数を集計するといった業務等も行っています。

 

 

 

Q3.問い合わせの内容はどういったものがありますか?

 

システムの操作方法の問い合わせや、削除してしまったデータを復元して欲しいといった依頼等、内容は様々です。

 

 

 

 

 

Q4.システムの機能の変更や追加等はどういった内容になるんですか? 

 

情報を登録する画面やシステムから出力される帳票のレイアウトの変更から、登録画面に項目を追加したり、登録画面自体を作成したりと、こちらも内容は様々です。

 

 

 

 Q5.最近行ったシステムの機能の変更や追加等の作業について教えて下さい

 

お客さん宛に各施設から栄養に関する報告書が上がって来るため、報告内容をExcelに入力して管理されていたのですが、報告書の項目が多く管理が難しいためシステム化したいという要望がありました。

 

報告書の内容としては、管理栄養士の数や施設で提供している食事の回数、提供している食事に含まれている栄養量等が記載されていて、そういった情報を登録できる画面を作成しました。

 

また、お客さんの方で管理栄養士の数等を集計する必要があり、集計に必要なデータの一覧を出力できるようにするといった作業も行いました。

 

 

 

Q6.最後の質問です!プログラム等をしたことがない未経験者でもSEの仕事はできますか 

 

優しい上司たちが親身に相談に乗ってくれるので大丈夫です!

 

私も日々大変だなと思うことがありましたが、そんな上司達に沢山助けてもらい乗り切ることが出来ました。

今は本当にありがたい環境だなと思っています。

 

 

【証券外務員資格】

『証券外務員資格を取得しよう』という事で、昨年資格取得をした

3名の方に資格試験についてインタビューしてみました。

 


 

1.証券外務員資格試験とは?(Takanoさん)

◆日本証券業協会の外務員として登録を受けるために必要となる資格試験で有価証券(いわゆる株)等の勧誘、売買、取次業務を行うために必要な資格になります。
※外務員として業務するには試験合格後、証券会社や金融機関に所属し登録が必要です。

◆証券外務員試験にはいくつか種類がありますが、我々が受験することができるのは正会員の二種および一種外務員資格となります。

二種外務員資格(合格率50~55%)
先物取引や信用取引以外の有価証券の業務が行えます。

一種外務員資格(合格率40~45%)
先物取引や信用取引も含め全ての有価証券の業務が行えます。

 

2.証券外務員資格で身につく知識って?(Takanoさん)

◆主に以下の知識が身に付きます。何れも証券会社のシステムでは仕様を決定する基になるものです。

・有価証券、デリバティブ取引の基礎知識
・証券市場の基礎知識
・法令、規則(金融証券取引法、日本証券業協会等)

 

3.仕事にどう役立つか?

◆証券会社のシステムは金融証券取引法、日本証券業協会等の規則を基に仕様が決められるため、
仕様の理解が深まり、ユーザ要望に対して適切な対応が行える。(Takanoさん)

ユーザーや証券知識のある人の会話の中や、システムの要件や設計の中で使われる名称、専門用語に触れた時の理解力が上がる。(Konishiさん)

◆自分が身に着けた業務知識がシステムとして使われているとそのデータがどういうものか、どうあるべきかが想像できるようになりシステムの理解が深まりモチベーションにつながる。(Konishiさん)

◆証券会社の社員さんはシステム部の方も含めて皆さん必ず持っている資格であり、その資格を自分がもつことで、気持ち的な面で同じステージで会話が出来るという意識がうまれる。(Moritaさん)

◆資格をとったからと言って証券業務知識が急に身につくものではないが、顧客と会話する際に小さな自信となって働き、これが役に立っていると感じる。(Moritaさん)

 

4.難しかった点(Konishiさん)

◆普段現場では証券会社と呼んでいるものが、証券外務員のテキスト、問題の中では金融商品取引法にあわせて金融商品取引業者と記載されるなど、言葉の違いや似ている名称が多く混乱しやすい。

◆内閣総理大臣の登録、認可、免許などが間違えやすく、引っ掛け問題ともなっている。←要注意!!

◆何営業日目とか~の翌日といった日にち関する決まりが分かりづらい。

◆計算問題と解くために暗記すべてき式の数が多く、なかなか覚えきれない。

 

5.どう勉強しましたか?

◆テキストは「うかる! 証券外務員二種 最速問題集」これしか使っていないですね。
書店でいくつか見比べてみたが大きな違いは感じられませんでした。
何度も読み返して暗記し、分からない用語はネットで検索!
二種ならばテキスト1つと調べる環境(=インターネット)があれば何とかなると思います。(Konishiさん)

◆実際の試験では問題集にない問題も出るが、似ている言葉からの判断や、選択問題なので消去法で除いていくと答えがみえてくるものもあります。(Konishiさん)

◆計算問題でも式の一部を忘れていても、わかる部分に当てはめていくと選択肢の中の数値に合うものが見えてくるので諦めない事が重要です。(Konishiさん)

二種外務員に合格したら細かい用語を忘れないうちに勢いで一種外務員を受けるといいと思います。(Takanoさん)

6. こんな問題がでます! (Moritaさん)

1) 金融商品取引業者とは、内閣総理大臣の登録を受け、金融商品取引業を営む者である。
2) 普通取引では、売買契約締結日から起算して3営業日目に決済を行う。
3) 株式会社の最低資本金は、1,000万円とされている。

◆ 回答
1) [ ○ ]
2) [ × ] 3営業日目ではなく4営業目である。
3) [ × ]  最低資本金制度は廃止されている。

 

7.最後に

システム開発では上流工程で設計を行うのに必ず業務知識が必要になってきます。
仕事をするのに資格の有無を問われる事はありませんが、証券業務のような専門性の高いシステムでは基礎となる業務知識がある事はとても重要で、またユーザと話しをする時の自信にもつながるので職場の若手メンバーも鋭意勉強中です。
少しでも証券外務員資格取得のお役に立てばと思います。

 

mynavi2019
 

 

 

質問の回答は以上になります。

今回は最初の投稿ということもあって、簡単に私の仕事内容について紹介させて頂きました。

 

会社の中でも様々な仕事があるので、その中のほんの一部分でしかありませんが、この記事を読んで少しでも仕事のイメージが沸くと良いなと思っています。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

※コムコへのエントリーは以下のマイナビのリンクからお願いします。
mynavi2019



タグ: , , ,