Life


【文系出身】IT業界に興味があるけど、最初の一歩が踏み出せないあなたへ。



投稿日
投稿者 wada

こんにちは。

2020年度に入社した新入社員のwadaです。

私は文学部出身で大学時代は歴史の勉強をしていました。

今回は私が入社を決めるきっかけになったインターンシップについてご紹介したいと思います。

文系出身の方や、コムコが気になる!という方の参考になれば幸いです!

 

【インターンシップに参加した理由】

私は、大学3年の夏ごろにコムコのインターンシップに参加しました。

大学からインターンシップに参加するように言われていたので、しぶしぶインターン先を探した記憶があります。

そんな私がコムコのインターンシップに参加を決めた理由は、インターンシップの午後のスケジュールが気になったからです。

 

インターンシップの案内ページにも書いてあるのですが、コムコのインターンシップでは午前にお仕事紹介、午後にプログラミング体験と職場見学を行なっています。

IT業界で働きたいけれど、文系出身でプログラミング未経験でも仕事はできるか不安だった私は、この午後のプログラミング目当てで参加を決めました。

 

実際に参加してみると、説明を聞けば文系の私でもある程度プログラムを書くことができ、わからないところは現役SEの先輩社員からのアドバイスを参考にして、最後まで楽しみながらプログラミングができました。

また、文系出身でも勉強すればプログラミングはできる!と実感でき、当初感じていた不安がなくなったので、IT業界で働きたい!という意思を固めるきっかけにもなりました。

【コムコのインターンシップが入社のきっかけに】

大学4年の内定承諾を考える時期になり、5社から内定をいただいていたのですがその中から承諾書を提出する会社をコムコに決めました。

その理由は、自分がその会社で働くイメージができるか・職場の雰囲気が自分にあっているかという2点について、コムコのインターンシップに参加したことにより働くイメージができ、職場の雰囲気が自分にあっているかを確認できたからです。

 

実は、コムコ以外にも何社かインターンシップに参加したのですが、仕事内容の紹介と社員さんとの交流会をして終わる場合が多く、会議室で説明を聞いて帰ることがほとんどでした。

 

プログラミング体験はオススメです!

 

【最後に】

長々と書いてしまいましたが、インターンシップは一番気軽に会社を知ることができるイベントです。

私と同じようにIT業界に興味があるけど、最初の一歩が踏み出せないあなたへ。

せっかくなので、コムコのインターンシップを受けてみませんか?

会社へのエントリーを考えるのはインターンシップを受けてからでも全然かまいません。

まずは最初の一歩を踏み出してみましょう!

あなたのエントリーお待ちしています!!

 

 



こんな社員がいる会社であなたも働きませんか?
マイナビ会社説明会2021
マイナビインターンシップ2022


タグ: , , , ,