Event


社協職員合同研究協議会に「総合情報システム」を出展!!



投稿日
投稿者 u.s

こんにちは!入社2年目のu.sです。

現在、社会福祉協議会向けの総合情報システムを担当しています。

今回は、その総合情報システムを宣伝しに行ってきたお話です。

 

お取引のある一つの社会福祉協議会のご紹介で、7月29・30日の2日間、東京両国の国際ファッションセンターで開催された【第56回関東ブロック・群市区町村社協職員合同研究協議会】で総合情報システムブースを出展してきました。

 

【社協職員合同研究協議会とは】

 

まず、社会福祉協議会(以降、社協)とは、地域福祉の推進を図ることを目的とする民間団体です。

社協が行っていることは、地域ごとに様々で、

・地域住民の相談に乗る

・ボランティアを募集し、斡旋する 等があります。

 

その社協で働いている職員の一部(今回、関東エリアの185社協、約380名)が集まり、勉強会を行っているのが【社協職員合同研究協議会】です。

 

今年度は「共創!~社協の真価を発揮し、地域の進化・深化・新化を目指す」をテーマに、東京都で12年ぶりに開催されました。

 

 

【ブース出展&マスコットグランプリ】

 

弊社のブースでは、PC3台、プロジェクターを用意して、ブースに来て頂いた職員の皆様に「総合情報システム」を体験して頂きました。

【都内15区の導入実績あり】を大々的に宣伝していたので、講演の開始前や合間に社協の職員がブースに立ち寄って頂けました。

 

 

なお、ゴールドマン・サックスの方が、大学教授の講演終了後にブースに立ち寄って頂き、次代見据えたビジョンを語って頂けました。

 

合同研究協議会では、講演、勉強会だけではなく、「社協マスコットグランプリ」というイベントが開催されていました。

各市区町村のマスコットがエントリーし、優勝目指して鎬を削っていました。

 

 

福生市社会福祉協議会のマスコットキャラクター【福丸】くんと写真撮影しました。

 

【感想】

 

初のブース出展でしたが、予想以上に職員の方に立ち寄って頂けて良かったです。

また、今回のブース出展で設営に関しての課題を見つけられたので、今後の広報活動に生かしたいと思います。

そして今回は、職員の方の頑張りを直接見ることができて、その手助けになれるように、弊社の総合情報システムもより良いものにして行きたいと思いました。

 

【最後に・・・】

 

今回の出展を受け、早速、システム導入のお話をいただいた社協もあります。

 

また先日、企業ボランティアの一環として、品川社協子ども食堂へ備蓄品寄付しました。

 

 

過去のブログ

↓ ↓ ↓
入社2年目でAWSソリューションアーキテクト アソシエイトを合格しました!!

こむキャン△!!



こんな社員がいる会社であなたも働きませんか?
マイナビ会社説明会2020 マイナビインターンシップ2021


タグ: , , , ,