Event


新入社員3分間スピーチ~高級マンゴーあり(2019)


マイナビ会社説明会2020 マイナビインターンシップ2021

投稿日
投稿者 Boss

やってきました!3分間スピーチ

TechCenterの新倉です。

新入社員による3分間スピーチが行われました。今年は17人の新たな顔ぶれで、スピーチの内容も盛りだくさんです。

目的

目的は昨年と変わりません。一言で言えば、3分間という限られた時間内で、如何に聞き手に自分が感じていること、思っていることを伝えられるか、ということになります。

テーマ

今年は人数が多いこともあり、テーマはとてもバラエティに富んでいました。傾向としてはこんな感じです。
・豆知識
・自己紹介、家族の話
・自分の趣味、嗜好

ひとり3回スピーチをする機会があります。初回は総じて、あまり自分自身のことを話す人は少なく、学校で学んだことや豆知識が多めです。豆知識はためにはなるのですが、その人が考えていることの発表が少なく、個人的には物足りません。まぁ、まだそんなに親しい間柄でもないので、手探りといった感じでしょうか。

回が進むにつれ、自分自身のことをテーマで取り上げる人が増えてきます。研修自体1週間以上経過しており、だいぶ同期の間での距離が縮まってきたこともあり、表情も硬さがとれてにこやかになり、声に張りもでてきました。メモや原稿用紙を準備している人も多く見受けられましたが、ほぼ見ずに発表していました。メモを見ながらだと案外余計な時間を取られるんですよね。

感想

1回目は緊張で時間短め、2回目は一生懸命さが裏目に出て3分を大幅に超える人が続出しました。(単に話好きなのかもしれませんが…)
実はスピーチやプレゼンテーションでこの時間超過は致命的なミスになりえます。時間枠が決まったビジネスでの対顧客へのプレゼンであれば、全体を話すことなく打ち切りということもあります。余談ですがそういうことも踏まえて、プレゼンでは先に結論を述べるという作戦を立てたりもします。

3回目はというと強く時間を意識してもらうため、取締役よりニンジン作戦が設けられました。スピーチ時間3分に近い順に豪華賞品をプレゼントするというものです。
その結果、ほぼ全員前後30秒以内という見事なタイムを打ち出しました。もっと近かったのは2分58秒で、賞品としてスピーチテーマでもあった高価なマンゴーを手に入れることができました。

話し方そのものは回数を重ねるごとに堂々としてきて、聴いている私も純粋に内容を楽しむことができました。
システムエンジニアというとなんとなく人とあまり会話せず、黙々とパソコンと向き合うというイメージが強いかもしれません。当然そういう時間もありますが、実際のところ社内メンバーやお客様と会話することも多く、コミュニケーション力が重要になります。今回のスピーチを通じて、如何に自分の考えていることを理路整然と伝えるかというトレーニングが少しはできたのではないでしょうか。

こちらは結果発表&賞品授与式の模様です。

昨年の内容はこちらからどうぞ。
新入社員3分間スピーチ~起承転結は難しい(2018)



タグ: , ,

マイナビ会社説明会2020 マイナビインターンシップ2021