OB/OG


学生のみなさんへ



投稿日
投稿者 K,K

みなさん、初めまして!
2017年に入社しました新人のK,Kです。

 

大学時代は、子どもや子どものビジネスに関する事を学んでいました。
そのため、プログラミングの経験は全くありませんでした…

 

今回は、なぜコムコに入社したのか、また研修や配属後の事について書いていきたいと思います。

 

コムコに決めた理由

①社員とその家族を大切にする会社
私がコムコを知ったのは、学内企業説明会でした。そこでの人事の原さんのお話しと、”社員とその家族を大切にする会社” というワードが凄く印象に残りました。中々こういった事を掲げている企業はないので、原さんのお話を聞きながら ” いい会社を見つけたかもしれない ” と思ったのを覚えています(笑)

 

②何でも包み隠さず教えてくれた
残業や給料そして有休の事など、就活生にとっては聞きづらい内容も、コムコ側から詳しく教えてくれた点がとても良いなと思いました。特に中期経営計画の資料を使いお話をしていただいた時には、こんなに詳しい事まで教えてくれるのかとびっくりしました。

 

③風通しのよい社風
説明会の際に、人事の方と先輩社員の方がとても仲良さそうに話していて、こんなフランクな感じなんだと少し驚きました(笑)コムコでは、部長や取締役も「~さん」という呼び方をしているという事を教えて頂いて、こういった所も風通しの良い社風へ繋がるのかなと思いました。最終の役員面接でも、”あれ?役員の人なのに凄く気さくな感じなんだ!”と緊張がほぐれた事を覚えています。

 

だいぶ大まかに話してしまいましたが、これら3点が私がコムコを選んだ大きな理由になります。

 

 

入社前・入社後研修

入社前研修
コムコでは入社前にも、12月~2月までの3ヶ月間週に1回事前研修があります。そこではプログラミング課題を行っていくのですが、初めてのプログラミングだったため、文系出身の同期と ” わかりません! ” ” できません!”と言いながら進めていたのを思い出します…(笑) 一方、理系でプログラミング経験のある同期はどんどん課題を進めていくなど、それぞれが自分のペースで取り組んでいました。

 

入社後研修
分厚い教科書を3冊も使い、座学・演習課題・システム作成、また社会人としてのマナーなど、3ヶ月間様々な事を学びました。特に研修の集大成として行ったシステムの開発は物凄く大変でしたが、設計から開発まで一から自分たちでモノづくりを行い本当に良い経験ができたと思います。文系出身という事もありわからないことだらけの研修でしたが、私が悩んでいると同期が家庭教師のように教えてくれて毎回凄く助けてもらっていました…(笑)
研修を通して、知識や技術を学んびながら、同期との仲も深めることができた点もとても良かったです。

 

実際に配属されてみて

配属後は、研修期間に学んだものとは別のプログラミング言語の勉強から始まり、その後は先輩が作成したツールのテスト作業を行っていました。最近ではプログラミングもたくさん行うようになり、毎日が仕事というより ” 勉強! 勉強! ” の日々です。多分、配属されてから一番発した言葉は “わかりません” だと思います(笑) 毎日色々な仕事に取り組む中で、分わからない事もたくさんありますが、先輩方に教えて頂きながら成長できる環境にいることに、すごく恵まれているなと感じます。 (毎回たくさんの質問に答えて下さる先輩方、本当にありがとうございます、、!)

 

入社してからあっという間の一年でしたが、先輩社員の方や同期にサポートしてもらいながら、成長できたのではないかと感じています。あと1ヶ月後には後輩が入ってくるという事で、 ” まだまだ新人でいたい… ” という気持ちを抑えつつ、しっかりと業務に取り組んで行きたいと思います。

 

以上、新人のK,Kでした。

 

コムコに興味を持たれた方は下のマイナビ・ボタンからエントリをお願いします。



タグ: , ,