Life


北海道ツーリング3



投稿日
投稿者 dk.kurita

北海道ツーリング2の続きです。

PCで閲覧されている場合、写真を拡大表示できるそうなので、良かったら気になる写真をクリックしてみて下さい。

2のルート:摩周→中標津→羅臼→斜里→摩周

 

☆18日早朝

この日は少し寝坊して6時くらいに起きました。
気が付かないうちに疲労が溜まっていたようです。3日も野宿しているわけですし、当然といえば当然かもしれません(笑)。まだ寝れそうな勢いですが、とりあえず起きて放牧されている牛と戯れます。ここの牛は人懐っこくて柵の前に立ってるとすぐ集まってきます。

 

そのあと展望台でのんびり朝飯を食べます。コンビニのおにぎりですが、やはり景色のいいところで食べるとおいしさ格別です。この日は特に予定も決めていなかったので、ごろごろしながらアニメでも見ようかと思ってましたが、急遽予定を変更し、急いでテントを片付けバイクに荷物を載せます。ひと段落ついたところで行く先を考えます。摩周一帯の天気予報は昼前から雨となっておりました。帯広など道央も雨予報が出ており、雨はもう懲り懲りということで残るは北か南になりますが、南の釧路方面から来たのにまた行くというのも微妙なので、一先ず北に向かうことにしました。

 

☆美幌へ

弟子屈(てしかが)町を抜けて道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠へ。ここは目の前にある屈斜路湖を含めた摩周一帯と、反対側の美幌や紋別を一望できるすごい場所です。道路のカーブも北海道にしては急な方で、眠気覚ましにちょうどいいです。

 

途中サロマ湖へ立ち寄りました。

ここは海とほぼ一体化してる湖(?)です。奥に前日走った羅臼岳と思われる山々が見えます。この時点で13時でしたので、この後どうするかを考えます。ここから少し東へ行くと、ゴールデンカムイ(漫画)で有名な旧網走監獄があります。しかも近所に北海道ライダーに人気のキャンプ場があり、今から行くとかなりゆっくりできます。対して北に向かうと宗谷岬やクッチャロ湖等いろいろありますし、なにより景色がとてもきれいです。距離は結構ありますが、以前来た時は雨が降っていて全く景色が見れなかったので、リベンジができます。悩みに悩みましたがどちらも捨てがたいので、タバコを1本立てて倒れた方向に進むことにしました。倒れた方向は・・・北でした。リベンジの始まりです。

 

道中けっこう晴れてました。気温もバイクで走るにはちょうどいいくらいで、とても気持ち良かったです。北海道はなんてことない場所でも1級品の景色が見れますし、バイクの解放感も相まってより一層来てよかったと思わせてくれます。

 

☆クッチャロ湖へ

途中寄り道を経てクッチャロ湖に到着。湖もきれいですが、それ以上に夕日が壮大でした。

ちょっと無理して北に向かったのは正解だったと思います。

時間も時間だったので宗谷岬は翌日に回し、この日は湖の畔にあるキャンプ場で1泊しました。

 

☆19日 留萌、富良野方面へ

いつも通り4時ごろ起床し、少しキャンプ場を散歩しました。まだ月が顔を出してます。

この日は一度宗谷岬まで北進したあと海沿いを通り富良野方面へ南下します。

 

宗谷岬へ通じる国道の脇道にエヌサカ線という道があります。

ここの長い直線は、まるで滑走路を走っているかのようで、バイクで飛べそうな気分になりました。(心の中では既に飛び立っております)

途中タバコを吸ってるとエゾシカが現れ、ずっとこっちを見ていました。

 

☆宗谷岬へ

日本最北の地である宗谷岬。今回はまあまあ晴れてました。

以前来た時は霧に覆われていて何も見えなかったので、リベンジが果たせたと思いますが、いつか夕暮れ時に来てみたいです。相当きれいだそうです。

 

海沿いの名道であるオロロンライン。富良野に行くなら内陸から行く方が近道ですが、北海道にバイクで来てこの道を通らないわけにはいきません。

途中にあるオトンルイ風力発電所の風車群はとにかく圧巻ですよ。

 

オロロンラインをひたすら直進して留萌へ到着。

寄り道で立ち寄った公園の岬から夏らしい良い景気が見えました。

大きい雲、雄大な山々、真っ青な海・・・まさに夏って感じです。

このあと軽く昼飯を食べて、目的地である富良野へ向かいます。

 

☆富良野到着

散々寄り道をしてしまい、16時ごろにやっと富良野周辺に到着。

いつも通り時間も時間なので、観光は翌日に回して、兼ねてから予約していた星に手がとどく丘キャンプ場へ。

名前の通りここも恐ろしいほどの星が見えるそうです。

またライダー専用サイトもあったりでバイク乗りに優しいキャンプ場です。

夜はキャンプ場内のバーで軽く飲んで就寝しました。

 

18日~19日はこんな感じでした。

またそのうち書かせていただきますが、次でこのシリーズは最後となります。

 

過去の旅行記シリーズもご覧ください
ぶらり旅【1日目】
ぶらり旅【2日目】
ぶらり旅【3日目】

 

 

 

 

 

 

 

 



こんな社員がいる会社であなたも働きませんか?
マイナビ会社説明会2020 マイナビインターンシップ2021


タグ: , , , , ,