Working


現場に配属されてから3ヶ月



投稿日
投稿者 tkk

 

こんにちは!

今年入社しました、新人のtkkと申します。

今年は私を含め、9名の新人が入社しました。

4月~6月下旬までの社内研修を終え、それぞれが今は別の現場に配属され頑張っています。

今回はお洒落なビルの現場(in 赤坂)に配属された、とある1人の新入社員の勤務記録をご紹介します。(ちなみにラーメンが大好きです)

 

 

 

配属されて3ヶ月

 

あっという間でした。。 慣れない通勤、慣れない環境、常駐先でのルールや、仕事の進め方など…もう覚える事しかなく、作業を覚えながら仕事をしていたらもう夏も終わっていました。

時間が経つのってこんなに早いものでしたっけ。。

配属されて3ヶ月目で、ようやく環境や仕事の進め方に少し慣れてきたかな~?と感じます。

奥が深い仕事ですね。

 

 

 

どんな仕事に携わっているか

 

証券会社のシステム保守をしています。

仕様書などの資料作成や、プログラムの品質を保つためにソースコードのテストを行なったりしています。

ドキュメントの読み込み力、誰が見ても理解できるような資料の作成能力、プログラムの読解力が求められ、とても勉強になる現場です。

 

 

 

社内研修と現場の違い

 

■社内研修

・同期と共に成長していける

→新人研修は最後にいくつかの班に分かれ、それぞれ1つの成果物を作り上げるJavaプログラム演習があるのですが、チームでそれを乗り越えようとするうちに謎の絆のようなもの(?)が生まれます。ここで得たものは大切にしたいですね。

・美味しいお店が多い

→湯島本社付近は美味しいお店が多く、お昼に同期と繰り出すのが楽しみの1つでした。(今では懐かしい青春の1ページです。)

 

■現場

・新人は自分1人だけ

→今まで一緒だった同期はいないので、少し心細さがあります。

しかし、現場は仕事の出来る先輩社員の方々がおり、配属当初の何も分からず戸惑う事ばかりの状況でもしっかりフォローして頂けます。

・主体的に動かなければならない

→社内研修は手厚く面倒を見て頂けます。しかし、現場は皆さん仕事を抱えており忙しいので、不明点は自ら質問しに行かなければ自分の仕事を期間通りに終わらせることはできません。現場の雰囲気に慣れていない頃は特に苦しかったですが、質問力や問題解決能力など、社会人として必要なパラメータがメキメキ上がっていっているのを感じています

 

 

 

仕事のやりがいやモチベーション

 

覚える事が多すぎて今は成果を出すのも一苦労ですが、苦労して成果を出せた時は達成感があります。

周りから頼りにされ、信頼してもらえるようなSEになることが1つの目標なので、いつか自分がそうなっていることを想像しながらモチベーションを保っています。

たまには息抜きをしてリフレッシュもしつつ。

 

 

息抜きのラーメンです。ラーメンはリフレッシュアイテム。ラーメンこそ至高。

 

 

 

(お腹空いてきた…)

 

 

 

OJTパートナーから一言

 

配属直後は慣れない現場・作業に戸惑っていたようですが、今は随分と頼もしくなってきたように思います。

しっかりと成長できる現場なので一人前のSE目指して頑張りましょう!

 

 

 

【おわりに】

 

仕事面ではまだまだ分からない部分や不安な部分も多々ありますが、社員ブログへの投稿を口実にOJTのパートナーさんからも有り難いお言葉を頂くことができましたので、一人前のSEを目指してこれからも頑張っていこうと思います…!!

 

 

 

 

※コムコへのエントリーは以下のマイナビのリンクからお願いします。

mynavi2019

 

※インターンシップへ参加していただける方は以下のマイナビのリンクからお願いします。



タグ: , , , , , ,