Life


渾身の1杯シリーズ第1話



投稿日
投稿者 kouichi.k

 

入社38年目のベテラン親父です。

湯島・御徒町・上野・秋葉原界隈の『渾身の一杯』ラーメン屋さんをシリーズで投稿いたします。

孤独のグルメの井之頭五郎(松重豊)さんにように上手く表現は出来ませんが…(^^ゞ

 

近くて遠い…四川担担麺 阿吽

 

記念すべき第1回は『近くて遠い…四川担担麺 阿吽(あうん)』の紹介です。

会社から出て信号が青ならば20秒たらずで到着しますが。

昼間12時LunchTime、だがそこには…いつも…毎日…長蛇の待ち行列が…(>_<)。

 

いつ頃からそんなに人気店になったのかは覚えていませんが、やっぱりテレビで放送されたり、食べログ3.61の評価結果が超人気店になってます。

私は2009年頃から食べに行ってましたが、以前は外に並ぶなんてあり得ませんでした。

改めてメディアやネットの威力を凄いなぁと感心する次第です。

 

以前は近くに『ラーメン天神下 大喜』があり、そちらの方が混んでました。

残念ながら大喜は道路の区画整理で蔵前通りに移転してしまいました~(:_;)。

 

 

 

【私の一押しメニューは…

 

『つゆ無し担担麺(3辛・痺れ3)+半ライス 830円+30円=860円』です。

辣油の辛さと花椒の痺れのいずれもバランスが良いと思います。

社内には絶対6辛しか食べない辛オタクやイヤイヤ黒胡麻担々麺が一番とおっしゃている方もいます。

 

 

エプロンを貰い待つこと少々、ほどなく『つゆ無し担担麺』運ばれてきます。

ますは写真撮影してから良く掻き混ぜて具と麺とタレを合わせて行きます。

口に入れると、まず花椒の香りがガツンと来て痺れます。その後に辣油と胡麻の風味が…(^O^)。

 

麺は中太でモチモチ麺、具材はひき肉たっぷり干し海老と水菜、カイワレといったところですかね。

わしわしとあっという間に麺を食べつくします。

 

 

【二度美味しい

 

麺を食べ終わった後の残りの肉そぼろとタレに小ライスを投入。いわゆる担担ご飯に。

実はこれがかなり絶品な美味なんです。

でも残念ながらビジュアル的には美しくないです…(>_<)。

でも、絶対にお勧めです…(^O^)/。

 

 

 

 

 

【入店お勧め時間帯

 

お昼は開店前から待ち行列です。夜も時々外まで待ち行列です。

ここで並ばずに入店できる秘策をお教えします。

台風・大雨・暴風・嵐・雪の日は流石に皆様出足が遅く12時少し前だと並ばずに入れます。

まぁコムコの社員に出会う確率はかなり高めですが…誰に出会うかは秘密です…(^^ゞ

ちなみに毎週火曜日が定休日です。

是非、皆様も一度は食べてみて下さい。

 

 

 

最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。

渾身の一杯第2話もお楽しみに…(^^ゞ。

 

 

 

mynavi2019



タグ: , ,