Life


リフレッシュ休暇を活用しよう!



投稿日
投稿者 ishii

皆さん、こんにちは!

社会人になると長期休暇を取得する事が難しいですね。

当社は、リフレッシュ休暇3日と有給休暇2日を連続で取得し、前後の土日を含め9連休を取得するよう推奨しています。

やっぱり、リフレッシュは重要ですよ!

今回は、この長期休暇を利用して長崎・大分の旅行に行ってきました!

それもで(^^;

 

【ハウステンボス】

オランダの街並みを再現し、テーマはヨーロッパ全体らしいです。

船に乗りいろいろなところを散策しましたが、お花畑や夜景がきれいでした。

敷地が広いので移動はバスか船が便利です。

 

昼はやっぱりちゃんぽんという事で、長崎平戸名産のうちわえびちゃんぽんをいただきました!

 

【長崎観光】

大浦天主堂です。

1933年に国宝となりましたが、原爆による損傷の修復が完了した後、現存する日本最古の教会建築として1953年に再度国宝に指定されました。

そして、2018年にユネスコの世界文化遺産に登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産のひとつです。

 


グラバー園です。

1859年(安政6年)の長崎開港後に長崎に来住したイギリス人商人グラバー、リンガー、オルトの旧邸があった敷地に、長崎市内に残っていた歴史的建造物を移築し、野外博物館の状態を呈しているそうです。

 


眼鏡橋です。

橋の長さは22 m、幅3.65 m、川面までの高さは5.46 m。2つの半円を描くアーチ形式の石橋で、水面に映しだされた姿が眼鏡のように見えるところからこの名が付いたそうです。

この写真、眼鏡に見えますかね~?(^^;

 


オランダ坂です。

オランダ坂の名称は、かつては大浦や東山手、南山手といった旧居留地の石畳が敷かれた坂道の総称でしたが、現在は「誠孝院前の坂」、「活水坂」、「活水学院下の坂」の三つの坂の総称としているそうです。

また、旧建設省と「道の日」実行委員会により制定された「日本の道100選」にも選定されているそうです。

 

【大分観光】

7ヵ所ある別府地獄めぐりの中の海地獄です。

他には、血の池地獄、白池地獄、鬼石坊主地獄、鬼山地獄、龍巻地獄、かまど地獄があります。

 


湯の坪街道です。

お土産屋さんやスイーツショップ、レストランなど、約70店舗が軒を連ねるため、食べ歩きなどは最適です。

ちょっと、三重県のおかげ横丁ぽかったです。

 


今回の目的の一つ「巣みつソフト」です。

黄色い塊が「巣みつ」で、とても甘く巣はキャラメルのようでした。ちなみに「巣みつ」とは、蜂の巣ごと味わう蜂蜜です。

価格は税込み1,000円です(>_<)

 

【無事帰宅】

ちょっと、疲れましたが、十分リフレッシュできました!


ちなみに、平均燃費18.5Kmで全走行距離2620Km走破でした。(^^;

リフレッシュ休暇を活用して思い出を作りましょう!

 

会社説明会へ参加していただける学生の方は下記からエントリーしてください。

mynavi2019

 

インターンシップへ参加していただける学生の方は下記からエントリーしてください。

よろしくお願いいたします。



タグ: , , , , , , , , ,