Life


もみじ狩りツアー



投稿日
投稿者 takashipon

熱川の保養所を利用し、11月の下旬に2泊3日で、もみじ狩りツアーに行ってきました。

もみじ狩りとは別に参加メンバーのお誕生日祝いも兼ね、楽しいツアーとなりました。

 

【小宴会】

到着後すぐに、おつまみを用意し小宴会をしました。

 

 

やはり地のものは美味しいですね!

 

【デコレーションケーキ?】

 

 

ちょっとしたお祝い用として、フレイバーのシフォンケーキにホイップクリームでデコレーションしました。

ちなみにデコレーションしたのは、、、私です。(デコレーション未経験、男です。精一杯やりました。)

 

その後、花火に火をつけたのですが、思いの外燃焼速度が早く、大慌てで持っていったのですが

 

 

二人の指示がバラバラで、どっちに配膳すれば良いのかわからず、花火が消えそうになりました。

結果的にギリギリ間に合ってよかったです。(本当は1本消えてました)

 

【いざ、もみじ狩りの前に】

メンバーの2名が朝から秋の海に釣りに行っていたことを後からお聞きしました。

私は寝坊していました。兎にも角にも、釣りはなかなか過酷だったようです。

 

それでは4コマドキュメントをご覧ください。

男「海はヨ~ 海はヨ~♪」

海「ハ~イ、呼んだ?」

男「でっかい海は・・・?!」

海「あっ お呼びでない? こりゃまた失礼」
男「あっ ズボンの中に何かが・・・」

 

私も当日はわからなかったのですが、後日写真を拝見し、過酷さが伝わりました。

当日は過酷さに関して、同意できず申し訳なかったです。

 

【もみじ狩り(本編)】

朝支度を済ませた我々一行は、もみじ狩りにいざ出発しました。

行き先は、旭滝。赤く色づいた山&滝を見て、秋を堪能しようと思ったのです。

しかし、到着した我々を迎え入れてくれたのは・・・

 

 

 

びっくりするほど、緑でした。

この写真は、「あそこに赤いのがある!」「あ!確かに1枚だけ赤い!」といった写真となります。

時期的には、キレイに色づく時期を狙ったのですが、、、残念の極みとなります。

 

 

気を取り直して、パシャリ。

 

【修善寺に向かう】

修善寺にとても美味しい蕎麦屋があるのです。

私も1度しか行ったことがない場所なのですが、大変美味しい大人気のお店です。

鼻腔をくすぐる10割そばの香りがたまりません。

また、お店から見える竹林の雰囲気もなんとも言えない、「修善寺に来た」感が心を踊らせるのです。

我々一行は、そんなお蕎麦を食べに行ったのです。が・・・

 

 

2時間待ち最中の写真です。人気すぎる!

当時、育ち盛りの腹ペコの少年との遭遇があったり(結構かわいそうでした)

そして、いざ食卓についた後の”これ見よがしに、いっぱい食べる!”の心積もりで望みました。

 

 

美味いの一言に付きます!

 

 

そして、修善寺では、赤く色づき始めた景色が見れて秋を満喫したのでした。

 

【富士山】

最終日に、十国峠で富士山を見に行きました。

前回訪れた際には、天気が悪くなかなか良く見えなかったため、富士山を堪能することができず

しょんぼりしていたのですが、晴天に恵まれました。

 

 

これはすごい!雄大である!と本当に思わせてくれるぐらい、迫力がある富士山でした。

私は来年の初夢に出てきてくれると嬉しいと思い、イメージトレーニングを密やかにしておりました。

(今のところ、いけそうです!)

 

 

メンバーのテンションが上がったところでパシャリ。

 

【まとめ】

やはり旅は楽しいですね。

メンバーからの連絡で、当時我々が遊びに行った後に、一気に赤く萌え始めたとのことです。

悔しい気持ちは、来年度に持ち越し、またもみじ狩りを楽しみに行こうと決意するメンバーなのでした。

 

※インターンシップへ参加していただける方は以下のマイナビのリンクからお願いします。