Life


ぶらり旅【1日目】


マイナビ会社説明会2020 マイナビインターンシップ2021

投稿日
投稿者 dk.kurita

先日4日間かけて三重→和歌山→京都の順で近畿周辺を回ってきました。

(ちなみに前日の夜に東京から少し移動して静岡市のからのスタートです。)

 

朝5時起床・・・眠いです。というより布団が暖かい・・・頑張って這い出ます。寝ぼけながら支度を済ませ、チェックアウトします。

いざ出発です。

まず愛知県の伊良湖フェリー乗り場を目指します。

天候は既に大雨ですが、今回は車で行くので大抵のことではびくともしません。

大雨の中、タバコを悠々と吸いながら目的地へ走ります。

 

8時半 伊良湖のフェリー乗り場到着。相変わらずの大雨です。

写真だと分かりづらいですが、風も強くて外に出る気がしません。

早々にフェリー乗船券を買って、フェリーで暇つぶしできそうな物を探しに道の駅内をふらふらします。

 

9時10分 乗船開始

やっと乗船開始です。この手の船は初めてではありませんが、乗船するときと上陸するときはわくわくします。これに乗って次は三重県の鳥羽を目指します。

乗船して客室に行くと、雑魚寝できる広々としたスペースと座席スペースがあったので、私は雑魚寝スペースでごろごろすることにしました。しばらくするとエンジンの振動が客室にも伝わってきて、隣にいた小さい子がはしゃいでいます。私も心の中で暴れて回っております。

 

9時30分 出航

船が出航しました。全く期待できませんが、起き上がって写真を撮りに窓際へ・・・なにも見えません。

1時間ほどすると伊勢湾に入りました。本来は点々とする島々が見れるらしいのですが、1つしか見えません。島の名前もよく聞き取れませんでした。

 

10時半すぎ 鳥羽上陸

無事三重県の鳥羽に上陸しました!雨天とはいえ、人生初の出来事なので感動の一言です。

先ず行きたかった風呂があるので、そちらに向かいます。

 

11時ごろ 到着

この風呂は昔見た旅動画で紹介されてたので、ぜひ行ってみたいと思っていた場所です。

お風呂の種類もいろいろありますが、なにより東京の風呂と違ってぬるくありません。(ぬるいのもありますよ)

私はどちらかというと風呂は熱いほうが好きなので、大満足でした。

昼飯はお店探すのが面倒だったので、中の食事処で食べることにしました。

気分が良かったので、1ポンドステーキのセットを注文し、戦いを始めます。

私がステーキでフードファイトするときは、肉をレア寄りで注文して、来た肉を全て一口サイズにカットしてから食べます。肉を噛む時間と顎の負担を軽減するためです。肉が冷めてきたら焼き直しをしてもらってまた食べる・・・を繰り返しますが、1ポンド程度ならそこまでしなても大丈夫だと思います。

無事完食した後、料理人さんに褒められました。ありがとうございます。

 

1時半ごろ 神社に向け出発

かなりのんびりしてしまいましたが、そろそろ次の目的地の花の窟(いわや)神社に向います。

ここは日本最古の神社といわれていて、世界遺産にも登録されています。

というわけでさっそく向かおうとしたところに・・・やっと晴れ間が見えてきました!

こんなことでも旅先では気持ちが高ぶります。

しばらく走っていると彼の有名な伊勢神宮の外宮入口が・・・行きたいのはやまやまですが今回はスルーします。

1時間半ほど走って日本市町村降水量ランカー全国第4位の尾鷲へ到着。因みに東京は全国568位です。

気が付くと太陽がどこかへ消えていました・・・尾鷲恐るべし

ただ気温は驚くほど高く18度もあります。半袖短パンでもギリギリ大丈夫です(笑)

 

しばらく海沿いを走っているとビューポイントなるものを見つけました。

この近辺には盾ヶ埼というとてもきれいな絶壁があるそうで、遊歩道を40分ほど歩くと見れるそうですが、確実に日が暮れてしまうので今回は諦めました。

 

16時 神社到着

さらにしばらく走っていると、目的地の花の窟神社に到着しました。

車を駐車場に止め、いざ境内へ。

歩いてみるとわりと小さな神社です。社から一番奥まで100メートルくらいで、散策できる場所そんなにありません。

拝殿への道も人がすれ違える程度の広さで、決して広くはありませんが、

逆に余計なものがなくシンプルで、古き良き神社といった印象を受けました。

人もほとんどいなかったので、とても神聖な雰囲気が漂っています。

ちなみに京都で有名な稲荷大明神も祀られているようです。

一番奥へ行くとかなり大きな岩があります。書くと長くなるので省きますが、この岩は祀られている神のご神体です。

神社を出て、ぼーっと海を眺めてると、夕日がきれいに出てきました。

昼までは大雨だっただけに、こういう景色を見ると、来てよかったと思えます。

 

16時半ごろ キャンプ場へ向け出発

日は落ちてしまいますが、本日の宿泊地となるキャンプ場へ向かいます。

途中、寄り道したい場所が至る所にありましたが、見なかったことにして先を急ぎます。

(ここから写真も激減します)

17時半ごろ キャンプ場到着

思ったよりも早く着きました。1日目のキャンプ地は、川湯野営場木魂の里という場所です。

これも旅動画を見てるときに紹介していた場所で、川湯温泉という川の近くを掘ると温泉が出るというちょっと変わった場所です。料金は締めて1500円!

管理人さんとの雑談もそこそこに、設営と晩飯の支度をします。

 

18時半 ひと段落

ほっと息をついたのは1時間ほどたってからでした。

こんな真冬で雨も降ったんだし人なんていないだろうと高を括っていましたが、

結構な人数いらっしゃいました。いいところは既に粗方取られていたので、私は端の端へ(泣)

晩飯は現地産のマグロの刺身を炊いた米でおいしく頂きました。

ちょっと奮発して高いのにしましたが、口の中で蕩けて非常に美味です。

たまには高いおかずを買うのもいいですね。

焚火で体を温めていると、となりのキャンパーさん達が鍋をお裾分けしてくれました。本当においしかったです。

そのまま22時ごろまでその人達とお話したあと、やっと就寝しました。

というわけで初日終了しました。

二日目は和歌山県を回ります。

 

※インターンシップへ参加していただける方は以下のマイナビのリンクからお願いします。





マイナビ会社説明会2020 マイナビインターンシップ2021