Technical


AI・人工知能EXPO



投稿日
投稿者 tak_san

2018年4月5日、AI・人工知能EXPOに行って来ました。
Japan IT Weekなど日本最大の国際見本市を手掛けるリード エグジビション ジャパン株式会社主催のEXPOで、2回目になります。
AIが身近になって来たこともあってテレビの情報番組でも多く取り上げられ、とても大盛況となっていました。

 

AI・人工知能と言うと、最近ではGoogleやAlexaなどのスマートスピーカーと呼ばれるAIスピーカーが身近なものとなり、店舗などではバーチャル店員のようなものまで目にするようになりました。
ここ数年で音声認識が大きな進歩を遂げ、これにより人の話すことを理解してコミュニケーションが取れるようになったこともあり、ブースでも受付やコールセンターなどの業務をAIで対応するものが多く展示されていました。
また高解像度の映像を取り扱うインフラの発展により、画像認識による区別や判断の精度も向上して、検査や診断などの分野における実例も多く紹介されていました。
かなり大雑把に言うと、上記のような認識系の発達と沢山の情報蓄積やそこからの学習によって高精度な判断を瞬時に行えるようになり、会話やジェスチャー、見た目などに対応した色々なサービスが可能になっていると感じました。

 

今回のEXPOのキーワードは16ありました。
1.ディープラーニング
2.ニューラルネットワーク
3.音声認識
4.ビッグデータ
5.機械学習
6.画像認識
8.ハードウェア
9.レコメンド
10.コールセンター
11.予知・予測保全
12.マーケティング
13.チャットボット
14.ロボット
15.コンサルティング
16.クリエイティブAI

 

AI・人工知能と言っても掴みどころが難しいと思う人はいずれもネットで検索すれば情報が溢れていますので調べてみてください。
ここで色々書いても長くなるだけなので端折りますが、目指すところの一つとしては自動化や24時間365日といった人の生活を楽にするためのAI活用で、人に取って代わると言うより、人が昼間働いて夜や休日を休めるように、人が休んでいる間は任せてよ的な、人に生活を楽しんでもらうためのアシスト役の方向に色々な工夫が積み重ねられている感じでしょうか。
もちろん、全てAIやROBOT任せってことも可能になることが最終到達点になるでしょうから、私たち人の在り方も変化していく必要があると思いますが、小説や映画のような破滅的な未来ではなく、人が幸せに暮らせる豊かで便利な明るい未来になるといいですね。
当社としてもAI技術とどう折り合っていくか方向性を定めて取り組んでいきたいと思います。
 

 

※コムコへのエントリーは以下のマイナビのリンクからお願いします。



タグ: , , ,